【後悔しない】失業中の過ごし方で人生が変わった実体験を大公開!

失業中の過ごし方のイメージ図

本ページはマイナビを含むプロモーションが含まれます

試用期間クビからホワイト企業へ転職成功したザキゆきちです。

本記事では、「失業中の過ごし方」について解説します。

この記事を読めば、仕事がなくても、世間の目を気にせずに、リラックスして過ごすことができます。

ところで、失業中の過ごし方で、転職活動の合否が決まることをご存知ですか?

離職期間があると、面接の場で必ず失業中の過ごし方を質問されます

さらに残念なことに、失業中にどんなことをしたのか、説明できないと面接では必ず落ちます。

試用期間でクビになった私も、仕事がないニートの時期がありました。

実際に、転職の一次面接では、ほぼ100%の割合で離職中にやったことを聞かれたのです。

はじめての面接では、全く予想していない質問だったので、即日で面接に落ちました。

しかし、1回目の面接の反省を踏まえて、2回目以降の面接では離職中の経験をしっかり説明できるように準備しました。

すると、一次面接は難なく突破できるようになったのです。

このように、失業中の過ごし方を説明できないと、転職活動は必ず失敗します。

本ブログは、試用期間で解雇からホワイト企業に転職して年収240万円アップした私が運営しています。

クビになってから、転職成功するコツを解説するブログです。

本記事の最後には、試用期間でクビから転職成功した私が使いまくった、面接対策が無料でできるサービスを紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。
目次

失業中は何をしてもいい。大切なのは罪悪感を持たないこと

失業中はやりたいことをしていいのです。

昼過ぎまで寝てもいいし、飲み明かしてもいい。

行きたかったカフェや旅行に行っても、家に引きこもっても。

何をしてもいいです。

大切なのは、自由に過ごしていることに罪悪感を持たないことです。

失業中は、仕事をしていないことに負い目を感じることがあるでしょう。

あるいは、無職のことで嫌味を言われて、後ろめたい気持ちになった人もいるかもしれません。

試用期間で解雇になった私、ザキゆきちも同じ状況になりました。

失業保険を受けているのだから、贅沢しちゃいけないと自分を極端に戒めていました。

甘いものを買っちゃだめ、誰かと遊ぶなんてもったいないと考えてしまうほど。

自分の心は貧しくなっていたのです。

しかし、仕事がないことに引け目を感じることは、ただの幻だと気づきました。

仕事をしていないことは、悪いことではありません。

誰もあなたを責めたりしません。

自分が自分を勝手に悪者にしているだけ。だから、何をしてもいい。

大切なのは、失業している自分を責めないことです。

【実体験】試用期間でクビになった私の失業中の過ごし方

本章では、実際に試用期間でクビになった私の失業中の過ごし方を大公開します。

失業中は不安と焦りに押しつぶされそうな毎日だった

失業してすぐは、不安と焦りで押しつぶされそうな日々を送っていました。

なんで解雇になってしまったのか?

そんなに、私は会社でいらない人間だったのか?

クビになるほど悪いことをしたのか?

自分をひどく責める毎日でした。

合わない職場環境から離れられて嬉しいはずなのに、すごく苦しい。

前に進むために行動しなければいけないのに、何もできない。手につかない。

ただ、毎日が過ぎていく。

そして、何もできなかった自分を許せない自己嫌悪。

完全に負のループにハマってしまい、不安と焦りで毎晩のように泣いていました

なんとか、この状況を抜け出したいと思い、色々試していました。

やってよかった人生逆転する失業中の過ごし方

解雇でメンタルがボロボロだった私がたどり着いた「やってよかった失業中の過ごし方」を紹介します。

この習慣を続けたおかげで、年収240万円アップしてホワイト企業に転職できました。

人生逆転するための失業中の過ごし方は、次の3つです。

  • 本を読むこと
  • 日記を書くこと
  • 何もしない時間を作ること

それぞれ解説していきます。

本を読むこと

失業中にやってよかったこと1つ目は、読書です。

なぜなら、本を読むことで、新しい考え方に触れられるです。

読書を通じて自分の知識が広がり、新たな視点や考え方を取り入れられます。

たとえば、本ブログの運営者の私は「自分でやらないなんて甘えだ!」と考えていました。

しかし「自分の苦手なことは頑張らなくていい、誰かに頼ってもいい」ということを知りました。

そこから、誰かに甘えることで、むしろ人間関係がよくなることを経験できたのです。

また、自分よりも苦しくて大変な状況にあった人の本を読むといいでしょう。

私は、このようなサクセスストーリーを読んで、自分も頑張ろう!と気持ちが上がりました。

このように、知識を取り込むことで失業中でも前向きになることができます。

日記を書く

人生逆転するためにやってよかったこと2つ目は、日記を書くことです。

なぜなら、書くことで頭の中が整理されて、気持ちがリフレッシュできるからです。

冷静に自分の気持ちや経験をアウトプットできます。

たとえば、本ブログの運営者である私は、解雇になったことを全部自分のせいだと決めつけて、毎日苦しんでいました。

でも、日記を毎日つけて気づいたことがあります。

解雇は自分だけが100%悪いのではなく、ただ会社と相性が悪かっただけと認めることができるようになりました。

つまり、試用期間でクビになった事実を、私はフラットに認められるようになったのです。

おかげで、気持ちが楽になって、転職活動も前向きに取り組むようになりました。

このように、日記を書くことは、自分の気持ちや考えを整理し、振り返りの時間を確保するための良い方法です。

日記を習慣化することで、自分を客観視して前に進む力を手に入れられます。

何もしない時間を作る

失業中は、何もしない時間をつくっていいのです。

他の人が働いているから、自分も何かやらないといけないわけではありません。

仕事がなくて時間がたくさんある今だからこそ、何もせずにリラックスし、心身の疲れを癒やしていいのです。

忙しい時期には気づけなかった、自分の感情や無意識のストレスを解消することができます。

たとえば、私は何もしない時間を過ごすことで、自分の長所も短所も認められるようになりました。

美人とまで言わないけど整った顔、大きめのお尻も自分の一部として受け入れられるようになったのです笑

このように、何もしない時間があれば、心身のバランスと充実感を手に入れられます。

やらずに後悔した!失業中にやるべきこと3選

本項目では、私が「失業中にやらずに後悔したこと3選」を解説します。

具体的には、次の3つです。

  • 人と会うこと
  • 趣味を楽しむこと
  • 健康に気を遣うこと

特に、人と会うこと、お金を使うことを、私はためらっていました。

それは誰かに無職であることを指摘されたり、お金がなくなるのが怖かったからです。

クビになって失意のどん底にいた私が、やればよかったと本気で後悔していることを赤裸々に告白します。

それぞれ解説していきます。

人と会うこと

仕事のない期間に、やらずに後悔したこと1つ目は、人に会うことです。

なぜなら、人に会って話をするだけで、新しい考え方が受け入れられたり、客観的に自分を振り返ることができるようになるからです。

たとえば、友達や恋人に自分の状況や気持ちを素直に打ち明けてみましょう。

意外と無職であること、仕事がなくなったことを責められません。

励ましてくれたり、職を紹介してくれるなど助けてくれます。

本ブログの運営者の私は、人と会うことが本当に怖くて不安で、できませんでした。

誰かに甘える自分なんて、ありえないと考えていたからです。

しかし、思い切って甘えていれば、もっと早くいい仕事を見つけられたかもしれないのです。

本当に後悔しかありません。

失業中こそ、誰かを頼っていいのです

趣味を楽しむこと

失業中で時間があるときこそ、趣味を楽しんだり、お金を使ってもいいです。

なぜなら、趣味を楽しむと、リラックスできて活力が湧いてくるからです。

趣味を楽しめば、新たな自分を発見したり、自己成長ができます。

たとえば、次のような趣味を楽しむといいでしょう。

  • 読書や映画鑑賞
  • スポーツやアウトドアでのアクティビティ
  • 美術館や博物館巡り
  • DIY

趣味を楽しむ自分を許していいのです。

健康に気を使うこと

失業中だからこそ健康には気を遣いましょう。

なぜなら、会社に所属していないため、生活リズムが崩れやすくなっているからです。

健康的に過ごせば、仕事を探すエネルギーが自然と湧いてきます。

そして求職活動中のストレスににも負けることはないでしょう。

特に、次のようなことを意識しましょう。

  • 適度な運動を継続して行う
  • バランスの取れた食事を心掛ける
  • 十分な睡眠と休息の時間を確保する

【年代別】無職になったらやることリスト

無職の1日の過ごし方を20代、30代、40代、50代と、年代別に解説します。

年代によって、ライフスタイルや、会社から求められるスキルが異なります。

本章を読めば、時間を有意義に使えて、転職活動も有利になるでしょう。

ぜひ参考にしてください。

【20代】無職になったらやること

20代で無職になったら、ラッキーです。

なぜなら、20代の若さがあれば、どんなキャリアチェンジもできるからです。

実際に、試用期間でクビになった私は、28歳でクビになり失業しました。

解雇の直後はショックで、毎日泣いていました。

しかし、キャリアカウンセリングや転職エージェントに相談したところ、20代はまだまだ可能性があると言ってもらえたのです。

本当に心強かったです。

そして、私はメンタルが安定して、転職成功して無職から年収540万円になりました。

試用期間でクビになった私が、転職成功したコツは「試用期間でクビから転職成功した方法を大公開【年収240万円アップ】」で紹介しています。

このように、20代はキャリアチェンジがしやすいので、自分の将来や方向性をじっくり考える時間にしましょう。

【30代】無職になったらやること

30代で無職になったら「今までの経験やスキルの活かし方」を明確にすることが大切です。

はじめに、20代のうちに身につけた仕事のノウハウや、仕事の成果を洗い出しましょう。

そして、自分の経験やスキルを活かせて、さらに希望する条件が叶う仕事を見つけましょう。

30代から一生稼げる仕事は「30代から目指せる職業を未経験や男女別で解説!資格なくてもOK」で紹介しています。

ぜひ、参考にしてください。

また、30代は結婚、育児、介護など、家庭の事情も考える必要があります。

転職する場合は、家族の理解も得られる仕事にしましょう。

【40代】無職になったらやること

40代の無職期間では、自分の人生の軸を見つめ直す必要があります。

なぜなら、スキルや実績もなく、何も対策しない 40代では、新たに仕事を見つけるのが難しいからです。

しかし、40代でもしっかり仕事探しのコツをつかめば、一生続けられる仕事に就けます。

40代からの転職を成功させる秘訣は【40代転職】未経験でも採用されやすい職業を男女別に紹介!の記事で紹介しています。

【50代】無職になったらやること

50代で無職になったら、働くことよりも人生を趣味など自分の人生を充実させましょう。

たとえば、次のようなことに取り組むといいでしょう。

  • 趣味や健康: 自分の好きなことやスポーツを楽しむ
  • ボランティア活動: 社会貢献を行いながら人との繋がりを大切にする
  • サイト活用: 無料で利用できるサービスを活用し、新たな知識や情報を得る

社会とのつながりを感じる、健康に気をつける活動に参加しましょう。

仕事がなくても自己成長を図ることが大切です。

転職に影響しない無職期間は3ヶ月だけ!?

無職の期間が長いと、転職不利になります。

なぜなら、採用する企業からすると、長く仕事していない人は、仕事のモチベーションがないのでは?と考えるからです。

そのため、無職1ヶ月の人と8ヶ月の人なら、無職1ヶ月の人のほうが転職成功できます。

一般的に転職に影響しないのは、無職期間は1~2ヶ月です。

2ヶ月以内の転職であれば、多くの企業は無職期間を気にしません。

しかし、3ヶ月以上無職期間が長引くと、転職活動が難しくなると言われます。

実際に、本ブログの運営者の私が転職エージェントと面談した際も、無職期間が3ヶ月以上になると転職不利になると言われました。

転職不利は嫌だから、今すぐにでも転職したい人は、次の転職サイトに登録しましょう。

早ければ、3日ほどで内定をもらえるほど転職活動をスピーディーに対応してもらえます。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

ぜひ参考にしてみてください。

転職で不利になるのは3ヶ月以上

転職で不利になる無職期間は、一般的に3ヶ月以上とされています。

実際に本ブログの運営者の私が、転職エージェントと面談したときに言われました。

3ヶ月以上も仕事をしていないと、仕事が見つからないと。

当時の私は、ちょうど試用期間で解雇になって3ヶ月経ったくらいに面談をしました。

まだ、試用期間で解雇になったショックから立ち直れていない時期に、転職不利になると聞いて、すごく焦りました。

面談後に、自分の将来が不安過ぎて、大泣きしました。

6ヶ月も失業中だったがホワイト企業に転職できた

転職エージェントと面談してから、私は転職活動を始めましたが全く上手くいきませんでした。

なぜなら、前職を解雇になった引け目から、また会社に入ることが怖かったからです。

仕事をしたいのに、また同僚や上司から、いじめられたらどうしようと不安が止まりませんでした。

書類選考や面接で落ちるたびに、私は本当に苦しかったです。

このまま一生、仕事が見つからなかったらどうしよう、なんで自分だけこんな目にあっているんだと、ぐるぐる考えていました。

悲しみと不安と怒りで、気持ちはぐちゃぐちゃでした

自分の気持ちを整理したい、早く苦しみから脱したいと考えた私は、転職活動について相談することにしたのです。

そこでポジウィルキャリアの無料のキャリアカウンセリングを受けました。

たった1回のキャリアカウンセリングを受けただけで、自分の気持ちがかなり楽になりました。

転職活動に前向きになれて、トントン拍子で内定をもらえるまでになりました。

そして失業期間が6ヶ月になってしまいましたが、私は年収240万円アップしてホワイト企業に転職成功できました。

それはポジウィルのキャリアカウンセリングを受けたおかげでメンタルが安定したからです。

ポジウィルキャリアを使ってみた実体験は「ポジウィルの評判が怪しいは嘘!無料カウンセリングで年収アップを実現!」の記事で紹介しています。

大切なのは無職期間に何をしていたか?

失業期間が長くても短くても、大切なことは失業中の過ごし方です。

企業は、たとえ失業中の期間が長くても、働くことに前向きになれた人、資格取得などスキルアップした人を評価します。

このように、無職期間を有意義に過ごすことが、転職時に評価されるポイントです。

実際に、本ブログの運営者の私は必ず面接で「無職期間に何をしていたか?」質問されました。

質問には必ず「失業したことで自分をふりかえることができ、改めて仕事をやりたいと考えるようになった」と伝えました。

失業中の過ごし方をポジティブに伝えることが大切です。

【パクリOK】「無職期間に何してた?」面接で聞かれた時の回答例

「無職期間に何してた?」と、質問された場合の回答例を大公開します。

本章を読めば、面接で「失業期間の過ごし方」について聞かれても、余裕で面接を突破できます。

しかも、実際に無職だった私が面接で使ったものです。

ぜひ参考にしてください。

【回答パターン1】

失業中は、自分の将来を見つめ直す時間に充てていました。

たとえば、あらゆるジャンルの本を読んだり、遠方の知り合いに会いに行きました。

そして、自分は目の前の誰かを幸せにする仕事が向いていると気づきました。

また、私はデパートでの接客経験があります。

接客の経験を活かして。目の前の人を喜ばせる、営業の仕事にチャレンジしたいと考えました。

このように、失業していた期間がありましたが、自分を見つめ直す有意義な時間になりました。

誰かの役に立ちたい、貢献したいと思う気持ちは、転職活動で好印象になるので、積極的にアピールしましょう。

次の回答パターン2は、家庭の事情で退職したケースを想定しています。

【回答パターン2】

仕事がなかった期間は、私は祖父母の介護に付き添っていました。

介護をしながらも、新しいことを学びたいと考え、資格をとることにしたのです。

そして、3ヶ月前に簿記2級をとりました。

介護もひと段落ついて、働ける時間がとれるようになりました

これからは、会計の実務経験を積んで仕事ができるようになりたいと思います。

大切なのは、失業していたが今は貴社で働きたいと伝えることです。

失業中に資格を取得すると、面接官としても好印象です。

あわせて、資格を取ろうと思ったきっかけも言えるといいでしょう。

失業中の過ごし方についてよくある質問

本章では失業中の過ごし方について、よくある質問とベストな回答をまとめています。

ぜひ、参考にしてください。

無職でやることがないのですが、どうすればいいですか?

まず、無職でやることがないのは、いいことです。

自由に過ごしてください。

昼間まで寝ても、1日中ゲームをしてもいいのです。

絶対にしなければいけないことは、何もありません。

もし、何かやることが欲しいと思ったら、目標や目的を持つことがおすすめです。

生きる上で指標になり、生活にメリハリが出るでしょう。

1年以上も無職ですが、どうすればいいですか?

1年以上無職の場合は、専門家に相談するといいでしょう。

1年以上もニートだと、世間からはできない人、ヤバい人だと思われているでしょう。

さらに、なんとか社会復帰したいと思っても、何をすべきか分からず行動できない人が多いです。

つまり、ニートの期間が長い人は、世間体が気になったり、やることが分からず、はじめの一歩を踏み出せないパターンが多いです。

そのため、まずは自分が何をすればいいのか、客観的に教えてくれる人が必要です。

ニートなど経歴に不安がある人には、キャリアカウンセリングを受けるといいでしょう。

キャリアカウンセリングは、会社員でもニートでも、今後のキャリアに不安がある人の悩みを聞いてくれます。

そして、その人の状況や希望に合わせた適切なアドバイスをもらえます。

実際に試用期間でクビになった私も、キャリアカウンセリングを受けました。

たった1回の無料カウンセリングを受けただけで、自信がついて転職活動もうまくいくようになったのです。

前職より年収240万円もアップして、転職成功できました。

私が大幅年収アップしたキャリアカウンセリングは、ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリアを使ってみた実体験は「ポジウィルの評判が怪しいは嘘!無料カウンセリングで年収アップを実現!」の記事で紹介しています。

ニートのおすすめの過ごし方はありますか?

ニートの過ごし方には様々です。

自分の興味やスキルを追求し、充実した日々を送れるでしょう。

たとえば、趣味やスキルを磨くことが挙げられます。

自分の好きな分野や興味を持ったことに時間を投資し、新しいことを学ぶことで、自己成長につながります。

また、ボランティア活動やパートタイムの仕事を通じて、社会貢献や働く経験を積むこともできます。

さらに、自分の健康にも気を使い、適度な運動やバランスの良い食事を心がけることも大切です。

健康的な生活習慣を身につけることで、将来の働く機会に備えることができます。

また、就職や転職を考える場合、ニート期間中に自分のキャリアを見つめ直し、将来の目標を明確にすることが重要です。

それに伴い、必要なスキルを身につけたり、転職サポートを受けることができます。

エージェントを利用して、自分に合った求人情報を見つけ、アピールポイントや志望理由を整理することも有益です。

また、情報収集が大切であり、転職サイトや求人ページをチェックし、自分にぴったりの職種や業界を検索・調査しましょう。

その際、面接対策や履歴書の書き方などのノウハウも身につけることで、成功率を上げることができます。

最後に、ニートの過ごし方によって人生は大きく変わります。

自分に合った方法で充実した日々を過ごし、今後の人生に繋げていくことができます。

ぜひ、次の一歩に踏み出して、ニート期間を有意義に過ごしましょう。

【実体験】無職ニートからでも年収240万円アップして転職成功できる

ニートになって人生終わったと、諦めていませんか?

仕事がうまくいかなかったから、負け組と決めつけていないですか?

今、無職でニートのままでは、世間から厳しい目で見られるでしょう。

さらに、無職のままではお金が減るばかりで、いつか貯金は底をつきます。

本当に苦しい生活になるでしょう。

しかし、ニートからでも人生逆転できる方法があります。

それは、転職エージェントを使って、転職することです。

実際に、試用期間で解雇になった私はニートになり、途方に暮れていました。

まさに人生終了、自分は完全に負け組となったと、毎日のように泣いていました。

しかし、転職エージェントを使って、私は転職成功できました。

年収は240万円アップして、年間休日125日以上のホワイト企業に転職成功できました。

ニートでも絶対にホワイト企業に転職できます。

転職成功できた私がおすすめする転職エージェントサービスは、次の表の通りです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

1つでも多く登録して、ニートから脱出しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次