【実体験】失業保険が終了しても仕事が決まらなかった私の末路

仕事が決まらなかった私の末路のイメージ図

本ページはマイナビを含むプロモーションが含まれます

今回は、「失業保険を終了したのに仕事が決まらなかった私の末路」を赤裸々に公開します。

私は会社を解雇になり、失業保険を受給していました。

クビになったショックで、なかなか仕事が見つからなかったのです。

気づけば、失業保険の受給120日間が終わりに近づいていました。

失業保険がなくなって、お金がなくなる不安に押しつぶされそうでした。

仕事が決まらない焦りで本当に苦しかったです。

しかし、キャリアカウンセリングや転職エージェントに相談しまくって、転職活動を続けました。

そして、前職よりも年収240万円アップして、ホワイト企業に転職成功しました。

今回は失業保険を終了しても、仕事が決まらずに絶望していた私が、転職成功するまでのコツを伝授します。

なお、就職しないとやばい人は、次の転職サイトがおすすめです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

最短3日で内定が決まり、早ければ2週間後には仕事を始められます。

かなりスピーディに仕事を決められるので、すぐに登録しておきましょう!

目次

【奇跡】失業保険が終わってからホワイト企業の仕事が決まった実体験

失業保険が終わりそうなのに、転職活動がうまくいかずに本当に焦っていました。

このまま、仕事が決まらなかったら、どうしよう。

なんで私が解雇になっちゃたの。

どうして私だけが、こんな辛い思いをしないといけないのんだ。

不安で苦しくて悲しくて、毎晩泣いていました。

面接では気丈にふるまっても、その直後に面接でうまく言えずに悔やんで泣いたこともあります。

ただ、転職エージェントや、キャリアカウンセラーのアドバイスや励みがあったおかげで、転職活動を続けられました、

そして、失業保険が終わってから、4社の企業から内定をもらえたのです。

つまり、私は失業保険を4ヶ月(120日間)すべて受給し終わってから仕事先が決まったのです。

失業保険が終わっても、大丈夫です。

必ず仕事は見つかります。

クビになった私にも、次々と企業からオファーがきたおすすめの転職サイトは、次のとおりです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

失業保険が終了間近!仕事が決まっていないときにやること3選

失業保険が終了間近で仕事が決まっていないときには、次の3つをやりましょう。

  • 失業保険の延長をする
  • 転職活動を続ける
  • キャリア相談をする

まずは、生活の基盤のために失業保険は延長しましょう。

そして、仕事探しは続けた方が得になります。

仕事探しのコツを紹介します。

失業保険の延長をする

まず、失業保険の延長手続きをしましょう。

一定の条件を満たせば、実は失業保険を延長してもらえます。

延長給付には、4種類あります。

次の項目で解説しています。

転職活動を続ける

失業保険が終わりそうでも、転職活動は続けましょう。

唯一の支援がなくなるのに、仕事が見つからない恐怖、本当にわかります。

自分なんて、役立たずの人間じゃないのか、誰からも必要とされないのかと、落ち込みまくりました。

焦るほど、書類選考も面接も失敗して、夜には泣いてばかりの毎日でした。

苦しい気持ちは、すごくわかるのです。

それでも、転職活動を続けていれば、必ず仕事は見つかります。

大切なのは、1人だけで転職活動をしないことです。

必ず転職エージェントに頼りましょう。

私は、転職エージェントの履歴書の添削、企業への年収交渉に助けられました。

そして、年収240万円アップしてホワイト企業に入社できました。

サポート体制が充実している転職サイトは、次のとおりです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

キャリア相談をする

失業保険が終了になるのに、まったく転職活動に手応えがなければ、キャリア相談をしましょう。

人材業界のプロに相談すれば、仕事探しがうまくいくコツを教えてもらえます。

しかも、初回なら完全無料でマンツーマンで相談できます。

実際に、本ブログの運営者の私は、たった1回の無料カウンセリングを受けただけで転職活動が劇的に変わりました。

自分の転職の軸がはっきり見えて、面接がうまくいくようになりました。

このように、キャリア相談をすれば、嘘のように内定がもらえるように、あなたは変われます。

おすすめのキャリア相談はポジウィルキャリアです。

ポジウィルは、業界で大手のキャリアカウンセリングのサービスを提供しています。

ポジウィルキャリアの無料カウンセリングの体験談は、次の記事で紹介しています。

失業保険の延長について

失業保険の給付期間は、4種類の延長給付があります。

  • 職業訓練を受ける
  • 個別延長給付
  • 広域延長給付
  • 全国延長給付

どの延長制度でも、対象者が決まっています。

もし、自分が当てはまったら、早めに延長申請するといいでしょう。

職業訓練を受ける

失業保険をもらいながら職業訓練に通うことができます。

しかも、職業訓練に通っている期間はずっと、失業保険をもらえます。

たとえば、失業手当のもとの受給期間が120日で、職業訓練を1年受講すると想定しましょう。

すると、失業手当は1年分延長されます。

このように、職業訓練が終わるまで受給が延長できるのです。

ただし、失業保険をもらいながら職業訓練を受けるには、厳しい条件があります。

たとえば、失業保険のもとの受給期間2/3が残っている時期に、職業訓練の申込みをしないといけません。

つまり、もとの失業保険の受給期間が120日なら、受給が80日以上残っているときに申請する必要があります。

このように、失業保険をもらいながら職業訓練を受けるコツは別の記事で解説しています。

個別延長給付を受ける

2つ目の延長給付は、個別延長給付です。

会社都合退縮になった人や、障害などにより再就職が困難な人が対象です。

会社都合退職とは、会社の倒産や事業廃止、解雇による退職を指します。

また、退職した時点で45歳未満でないと延長できません。

延長期間は60日〜120日です。

また、個別延長給付が適用された場合は、求職活動実績が月3回以上となります。

広域延長給付を受ける

広域延長給付とは、災害等で広い範囲で失業者が出た場合の給付延長です。

特定の地域に限られ、失業手当の延長できる期間は、最大90日です。

たとえば、もとは失業手当90日だった人なら給付延長して、さらに90日の手当を貰える仕組みです。

ただし、かなり限られたケースで、今までは東日本大震災で被災した一部の地区で実施されました。

全国延長給付を受ける

最後に「全国延長給付」で失業保険を延長できるかもしれません。

全国延長給付とは、全国規模で失業者が出ている場合に適用されます。

経済状況が悪く、再就職がかなり難しい場合に延長できます。

延長期間は90日です。

期間内の全ての受給資格者に延長が認められます。

【結論】失業手当の延長は厳しい

失業手当の延長は、よっぽどの理由や事情がない限り難しいです。

なぜなら、もともと失業保険は、一時的な生活支援を目的としているからです。

そのため、失業手当の延長は厳しくなっています。

結局は、仕事を決めて、生活するお金を稼がないといけません。

しかし、自分に合う仕事なんて分からない、どうしようと迷っている人もいるでしょう。

実は、仕事の中でも未経験でもできる仕事や、穴場で勝ち組になれる職業があります。

そんな勝ち組になれる仕事は次の記事で解説しています。

参考にしてください。

失業保険が終了してもやってはいけないこと3選

失業保険も仕事もなく、人生終了だと思っても絶対にやってはいけないことを3つ紹介します。

・直接応募で仕事を決める

・仕事探しをあきらめる

・税金や年金を滞納する

特に企業のHPから直接応募で仕事を決めるのは、非常にまずいです。

本ブログの運営者の私は、直接応募した企業に入って、試用期間で解雇になりました。

しかも、入社時に年収を大幅に下げられました。

企業と転職者の間に入るエージェントがいなかったので、企業の言いなりでした。

本当に後悔しています。

必ず、仕事探しは転職エージェントや、転職サイトを利用しましょう。

おすすめの転職サイトは、こちらです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

直接応募で仕事を決める

失業保険が終わって、仕事が決まらなくても、必ず転職エージェントから応募してください。

選考に落ちた企業や、どうしても入りたい企業だからといって、企業HPから直接応募してはいけません。

なぜなら、直接応募しても内定確率は上がらないからです。

もし入社が決まっても、仲介のエージェントがいないため、年収交渉ができなかったり、希望と違う部署に配属になる可能性があります。

本ブログの運営者の私は、1回目の転職で直接応募して入社しましたが、最悪でした。

想定年収よりも大幅に下がり、希望していない新規事業の部署に入れられたのです。

新規事業で利益が取れず、求められている仕事のレベルが、高かったです。

私は、最後には解雇になったのです。

2回目の転職では必ず転職エージェントを介して、応募しました。

エージェントの年収交渉のおかげで、私は年収240万円アップして年間休日125日の企業に転職成功できたのです。

年収交渉してくれたのは、大手転職エージェントのdoda です。

dodaを使って年収上がった私の体験談は、次の記事で解説しています。

仕事探しをあきらめる

仕事探しはあきらめたくなる気持ち、本当にわかります。

私も、失業保険終了が迫っているのに、仕事が決まらずに焦ってばかりでした。

苦しくて怖くて、毎日のように泣いていました。

でも、転職エージェントやキャリアコーチングに支えてもらえたおかげで、なんとかくじけずに続けられました。

仕事探しは孤独です。

だからこそ、転職エージェントのような業界のプロに、頼りましょう。

むしろ、頼る方がうまく立ち回れるので、転職成功しやすいです。

今、仕事が見つからないのは、相性のいい転職エージェントに出会えていないからかもしれません。

クビになった私にも、まともな求人やスカウトが来たおすすめの転職サイトは、次のとおりです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

ぜひ、1つでも多く登録して、転職成功の確率を高めましょう。

税金や年金を滞納する

失業保険や仕事がなく、お金がないからといって、税金や年金の支払いを滞納してはいけません。

なぜなら、税金の滞納であとから追加徴収されたり、罰金が取られる可能性があるからです。

支払いが遅くなるほど、後で多く納税する羽目になります。

また、年金を払わなければ、老後にもらう年金が少なくなります。

もし、税金が払えない場合は、役所に相談をしましょう。

税金の優遇が認められる可能性が高いです。

なお、本ブログの運営者の私は、会社都合退職だったため、税金や年金の減免を受けました

次の画像が年金を全額免除してもらったときの証明書です。

会社都合による国民年金保険の全額免除の通知書
国民年金の全額免除の通知

失業中の税金について、次の記事で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

失業保険が終了した後によくある質問

失業保険が終了した後に出てくる、よくある質問について紹介します。

  • 失業保険を満額受給した後、無職のままだとペナルティありますか?
  • 失業保険もらい終わった後は、どんな手続きをしますか?
  • 失業保険もらい終わったら、ハローワークに行った方がいいですか?
  • 失業保険の終了後に扶養に入るべきですか?

失業保険の終了後は、ハローワークで手続きなどはしなくていいです。

しかし、扶養に入れるなら、入った方がいいでしょう。

詳しく解説します。

失業保険を満額受給した後、無職のままだとペナルティありますか?

失業保険を満額受給した後に無職でも、ペナルティはありません。

なぜなら、失業保険は無職期間の生活を保障するための制度だからです。

失業手当は、就職したい人に支給されるサポートですが、就職する時期は関係ありません。

このように、失業保険を満額もらって、怒られたりペナルティはありません。

失業保険もらい終わった後は、どんな手続きをしますか?

失業保険もらい終わった後は、特に手続きは必要ありません。

なぜなら、失業保険の受給期間が終了すると、自動的に給付が終わります。

失業手当支給の最後の認定日に「今回で失業保険の支給は終わりです」と、ハローワークの職員から言われます。

もし、失業保険の延長手続きが必要な場合は、早めに申請しましょう。

失業保険もらい終わったら、ハローワークに行った方がいいですか?

失業保険もらい終わったら、ハローワークに行く必要はありません。

とくに手続きや申請がいらないからです。

また、ハローワークでは求人情報や職業訓練の紹介がありますが、行かなくていいです。

ハローワークを活用するくらいなら、民間の転職サイトを利用したほうがいいでしょう。

本ブログの運営者の私は、民間の転職サイトを使いまくったおかげで年収240万円アップして転職成功しました。

私が年収240万円アップした転職のコツは、次の記事で解説しています。

受かる面接対策や志望動機のコツも解説しています。

ぜひ参考にしてください。

失業保険の終了後に扶養に入るべきですか?

失業保険の終了後に扶養に入るといいでしょう。

なぜなら、扶養に入ることで、納める年金や健康保険料が安くなるからです。

失業保険が終了した翌日から、扶養に入れます。

【結論】転職サイトを使いまくれば、すぐに仕事が決まる

意外ですが、失業保険終了後の方が仕事が決まりやすいです。

本ブログの私も失業保険が終わってからのほうが、面接がうまくいくようになりました。

今すぐ仕事がなくても焦る必要はありません。

クビになった私でも仕事が見つかったのですから。

ただし、なかなか思うように転職活動が進まない場合は、やり方を変えるべきです。

私も1人だけで頑張っていても、全く内定にたどり着きませんでした。

そこから、転職サービスを積極的に使うようにしてから、転職活動が好転したのです。

転職エージェントにアドバイスをもらい、キャリアカウンセリングを利用するだけで、4件も内定がもらえました。

転職のプロにたよれば、転職活動は余裕です。

クビになった私にも、毎日のように求人やスカウトが来たおすすめ転職サイトは、次のとおりです。

スクロールできます
ビズリーチマイナビ
エージェント
DODAハタラクティブウズキャリ
求人数
(非公開含む)
95,000件以上非公開110,000件以上2,000件以上非公開
対象年代20~40代20~30代20~50代主に20代主に20代
対象エリア全国全国全国首都圏、関西、
愛知、福岡
全国
スカウト機能ありなしなしなしなし
サポートの質 高い高い高い普通高い
特徴ハイクラス
向け
20代の転職
に強い
圧倒的な
求人数
未経験者
歓迎
既卒や
ニート向け
申込はこちら登録する登録する
登録する登録する登録する
転職エージェントの比較 ※マイナビのプロモーションを含みます。

狙い目の求人はすぐに募集終了するので、今すぐにでも登録しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次